利息¥0キャンペーン実施中!<br>須賀質店が利息¥0でお貸出ししています!期間が限られています。詳しくはこちらをクリック キャンペーン第2弾 65歳以上のお客様 金利0円キャンペーン実施中! キャンペーン

シャネルバッグの買取価格と質入れ(預かり)融資相場の例

下記、シャネルバッグの買取相場および質入れ(預かり)の融資金額は、本体新品・箱アリ・保証証付き(有効期限内)を基準にしております。参考にしてください。
また中古品の場合、商品の状態によって査定金額は上下することがあります。

査定は無料ですのでお気軽にお電話、ご来店ください。高価買取・融資をいたします。

cha_mat01

シャネル バッグ

名称 シャネル
型番 マトラッセ
買取額 200,000円前後

cha_can01

シャネル バッグ

名称 シャネル
型番 カンボンラージトート
買取額 100,000円前後

cha_new01

シャネル バッグ

名称 シャネル
型番 ニュートラベルライン
買取額 25,000円前後

シャネルバッグのブランド一口メモ

シャネルはガブリエル・ボヌール・シャネル(通称ココ・シャネル)が1910年、パリで帽子店「シャネル・モード」をオープンさせたことから歴史がスタートにします。

彼女は古い価値観にとらわれない女性像をとても大事にしていました。

現在、ファッション業界屈指のブランドとして成功をおさめているシャネルは帽子の製作だけに留まらず、洋服や香水など個性的なアイテムを次々と発表しています。

数ある商品の中でもバッグの人気は高く、世界中にファンがいます。

現在販売されているバッグの種類はカジュアルなトートバッグをはじめ、ショルダーバッグやフォーマルなハンドバッグなど様々。

その中でもシャネルは椿柄「カメリア」をよく使用しています。

椿の花言葉は「女性らしさ」や「おしゃれ」、「完璧な魅力」などという意味があるそうです。

これこそ彼女が目指すコンセプトそのものだったのかもしれません。

そして定番の柄としてもう一つ有名な「マトラッセ」は、1970年代に作られたバッグにも使用されています。

《マトラッセ》は格子状の縫込み模様をいいます。

キルティングと言った方が分かりやすいかもしれません。

いつの時代も流行の最先端をいくシャネルは世の女性達を魅了してやみません。

メールでのお問合せはこちら お電話でのお問合せはこちら