利息¥0キャンペーン実施中!<br>須賀質店が利息¥0でお貸出ししています!期間が限られています。詳しくはこちらをクリック キャンペーン第2弾 65歳以上のお客様 金利0円キャンペーン実施中! キャンペーン

質屋の金利はどういう仕組みで決まるのか?

質屋の金利は、質屋営業法という法律で金利の上限が定められています。
その範囲内でそれぞれの質屋は金利を決めています。上限を超えなければ問題はないのですが、多くの質屋が昨今の低金利傾向や、競合店との差別化も考えながら、金利を設定しているようです。須賀質店も先代から事業を引き継いだときに較べると、金利を大きく下げて営業しています。

須賀質店の利息(金利)について

6万円未満 借入額の4.0%
6万円以上、10万円未満 借入額の3.0%
10万円以上、30万円未満 借入額の2.0%
30万円以上 借入額の1.5%

平成28年8月1日現在

 

須賀質店の金利は、同業者と比較しても低めと言えます。お客様にとって金利は安いほうがよいのですが、質屋も会社を運営するとともに人的資源や商品の保管等に一定の品質を維持しなくてはなりません。そして、現在は一度下げた金利を上げることがなかなか難しい時代です。これらを考え、須賀質店は自社で考えるところのもっとも適正と思われる金利を設定しています。
 
質屋のビジネスモデルというのは、お客様からお預かりする品物の査定金額に間違えがなければ、貸し出したお金の回収は担保されることになります。期日に貸し出したお金を回収できれば問題ありませんし、万一返済がされなかったり、お金を借りたお客様が行方不明になっても、残った品物を処分して貸し出したお金を回収できるからです。
 
ただし預かった品物の査定が高すぎたり、価値のない偽物だった場合は、質屋の損失につながる場合もあります。これは質屋にとって大きなリスクとなります。したがって私たち須賀質店では、正確な査定、ぶれない査定、偽物を見分ける目利き力を鍛え、査定のリスクを最低限に減らした上で、あとは金利を下げることでお客さまに貢献するという方向で営業しています。

メールでのお問合せはこちら お電話でのお問合せはこちら