利息¥0キャンペーン実施中!<br>須賀質店が利息¥0でお貸出ししています!期間が限られています。詳しくはこちらをクリック キャンペーン第2弾 65歳以上のお客様 金利0円キャンペーン実施中! キャンペーン
利息¥0キャンペーン実施中!
金利0円キャンペーン実施中!
鑑定は無料です。お気軽にご来店ください。
予約も歓迎いたします。
無理に質入れをおすすめすることはありませんので
ご安心ください。
↓各電話番号をワンクリックでお電話できます↓
池袋店に電話:
渋谷店に電話:
五反田店に電話:
営業時間:10~19時 定休日:日曜・毎月7,17,27日

質屋に預けられるもの 質屋に行ってお金を借りてみよう!

質屋というと「質流れ品のバーゲン」とか「ブランド品の買取」等が有名ですが、実は品物を担保として預かり、お金を貸す仕事もしています。現在では銀行やカードローン、消費者金融などで手軽にお金を借りることが出来ますが、昔はお金を借りる手段としては質屋の存在が大きかったようです。

 

今となっては質屋の数は減少し、質屋でお金を借りる人は少数派となっていますが、質屋でお金を借りるメリットはまだまだあります。こちらのページでは質屋からのお金の上手な借り方、特に「質屋に預けられるもの」について詳しく解説したいと思います。

 

 

maney

 

質屋でお金を借りるには

 

 

質屋でお金を借りる方法はとても簡単です。20歳以上(東京都では18歳以上、ただし高校生は不可)で、質屋に預ける品物と身分証明書を用意できる方であれば、誰でも質屋からお金を借りることが出来ます。消費者金融や銀行のカードローンの様に、収入証明を用意したり審査に数日かかったりすることはなく、来店したその場で現金を受け取ることが出来ます。

 

◆質屋の店頭に営業時間中に行く

   ↓

◆質屋に預ける品物と身分証明書を提示する

   ↓

◆品物を質屋が査定して、借入れ可能額の上限を提示

   ↓

◆借りる金額を決定して、来店カードを記入する(2回目以降の来店時は、来店カードの記入は不要)

   ↓

◆質札と現金を受け取る

 

質札には契約日(質契約を取り交わした日)、返済期限(質期限とも呼ばれます)、借入れ金額、利息(質料とも呼ばれます)が記載されていて、預かり証に代わるものなので紛失しないようにしましょう。

 

質屋でお金を借りる、より詳しい解説はこちらをご覧ください。

 

ご来店から融資までの流れ←はこちら

質屋の利息(金利・質料)、計算方法について←はこちら

gimon

 

 

 

質屋に預けられるものは何?

 

 

質屋に預けられるものは、高級品や高額品が中心になります。この理由は、質屋の質入れ査定金額が、新品の販売価格の20%~70%程度になることが多いからです。20%~70%といった幅のある割合になっているのは、預けられる商品の人気度や状態によって左右されるので、この割合以下の査定価格しかつかない商品もあれば、発売された直後でプレミアムの付いている商品などは定価以上の査定価格が付く場合もあります。

 

質屋に預けられる具体的な商品の一例をあげておきます。

 

◆ロレックス、カルティエ、ブルガリ、オメガ、パテックフィリップの様な高級腕時計

◆指輪、ネックレス、ブレスレット、ピアスなどのアクセサリー

◆ダイヤモンド、ダイヤモンド付きのアクセサリー

◆エメラルド、サファイア、ルビーなどの宝石付きのアクセサリー

◆金やプラチナなどの貴金属

◆エルメス、ルイヴィトン、シャネルなどのブランドバックや財布、小物類

◆記念硬貨、外国のコイン

◆カメラ、レンス、デジタルカメラ

◆パソコン

◆Iphoe Ipadなどのスマートフォン(スマホ)

◆旧札などの現金(聖徳太子の1万円札、5千円札など)

◆ウィスキー、ブランデー、焼酎などのお酒

 

 

逆に、質屋で預かれないものは、こんなものになります。

 

◆保管が難しい物

◆生き物

◆車やオートバイ

◆土地、建物の権利証

◆年金手帳

kijyun

 

 

質屋はどういう基準で査定額を決めるの?

 

 

質屋はお客様が担保として持ってきた品物が、中古品としてどのくらいで売れるか想定して質入れの金額を決めています。ブランドバックや高級腕時計、ダイヤモンド、アクセサリーなどは、中古品が取引される大きなオークション市場が有って、リサイクル業者や中古ブランド販売業者、質屋などのプロの業者が品物の売買を行っています。

 

ロレックスやオメガの時計、エルメスやルイヴィトンのバックなどは流通量が多いので、中古品オークション市場で商品ごとの相場価格が決まってくるので、質屋はこの相場価格を参考にして質入れの価格を付けることが多いです。

 

ダイヤモンドやエメラルド、ルビー、サファイアが付いた指輪や、アクセサリーの場合は、貴金属の重さの価格にダイヤモンドやエメラルドなどの宝石の価格をプラスします。また、デザインが優れたアクセサリーであれば、デザインの価格をプラスすることもあります。

                                 

 

 

中古品買取店と質屋は、提示する値段が違うの?

 

 

質屋も中古品買取店も、品物をチェックして査定価格を付けますが、値段の付け方は先にご案内した通り、業者が利用する中古品オークション市場の流通価格や落札価格を参考にして査定価格を付けています。

 

しかし、お店によって時計をたくさん買取したい、とか金やプラチナをたくさん買取したい等の方針が有れば時計や貴金属の買取価格は高額査定になりますし、逆にブランドバッグやゲーム機は在庫が多いなどの理由があれば高額査定は出来なくなるでしょう。

 

つまり、業者が利用する中古品オークション市場の落札価格を参考に買取価格を決めているとしても、お店ごとに方針や目標が異なるので、買取店や質屋ごとに買取価格は異なってくるのです。また質屋は預かりの期限が3ヵ月で、質利息を支払い続ければ保管期間はずっと延長できるので、保管期間中の品物の値下がりのリスクを考えて質入れの査定金額は低くなると言われています。

 

meritto

 

質屋で借りるメリットは

 

 

現代では銀行のカードローンや消費者金融を利用すれば、無担保でお金を借りることが出来るのに、質屋で借りるメリットは何が有るでしょうか。

 

 

◆審査がブラックの方でも質屋でお金を借りることが出来る

 

 

銀行のカードローンやキャッシング、消費者金融などの金融機関からの借入れの審査には、信用情報機関の信用情報が利用され、過去の借入れや現在の返済状況などを詳細に調査して借入額や金利が決定されます。この信用情報に延滞や焦げ付きなどの事故歴があることを、通称「審査ブラック」等と呼ばれ、金融機関からの借入れが出来ません。

 

質屋からの借入れは、質屋に預ける品物さえ用意できれば上記のような「審査ブラック」の方でも借入れは可能です。質屋は借入れの審査に信用情報を利用することがないからです。

 

 

 

◆高齢者や無職でも借入れできる

 

 

通常、金融機関からの借入れには年齢制限が有ったり、フルタイムで仕事をしていて安定した収入があることが条件になることが普通です。しかし、質屋からの借入れには年齢制限は有りませんし(未成年は不可)、仕事をしているかどうかを問われることは有りません。

 

 

 

◆誰にも知られずにお金を借りることが出来る

 

 

銀行のキャッシング、消費者金融などの金融機関からお金を借りれば、信用情報機関の信用情報に履歴が残ります。借りたお金を完済しても一定期間の履歴は残るので、次回の借入れの審査に影響があることがあり、自分で会社を運営している経営者などは履歴が残ることを嫌う方がいます。

 

また、質屋からのお金の借入れは通常現金なので、自分の銀行口座に高額のお金が入金された履歴が残ることもありません。自分のお金の出し入れや、貸し借りの履歴が残るのを嫌う方は、経営者の方や富裕層の方に多いように思います。

 

また、質屋の借入れは品物と身分証明書があれば良くて、店頭で記入する来店カードも氏名、住所、電話番号、職業、生年月日程度で、勤務先、家族構成、年収、持ち家か賃貸かのような細かな情報が問われないのも、経営者や富裕層の「誰にも知られずにお金を借りる」ニーズに合っている様に思います。

 

 

 

◆返済できなくても取り立てや催促が無い

 

 

質屋からの借入れで支払いが出来なくなった場合、預けた品物を諦めれば、その後の支払いはする必要が無くなり取り立ても催促もありません。預けた品物を諦めることを質流れ、流質(りゅうしち)などと呼ばれ、品物の所有権は質屋に移ります。金融機関からの借入れで返済が出来なくなれば、厳しい取り立てや催促があるのと大きな違いですね。

 

shichiya01

 

質屋に預けられるものは? まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。質屋に預けられるものは高額品が多く、ロレックス等の高級腕時計、エルメスなどのブランドバック、金やプラチナなどの貴金属、ダイヤモンドなどの宝石がそれに該当するお話をいたしました。ただ、質屋に預けられるものは店舗ごとに特徴があって、このサイトの運営会社 須賀質店では、Iphoe Ipadなどのスマートフォン(スマホ)、ウィスキー、ブランデー、焼酎などのお酒もあずかる品物に加えています。

 

質屋に品物を預けてお金を借りるのは、少し恥ずかしくめんどくさく感じるかもしれませんが、返済できなくなっても無理に返さなくて良い質屋の借入れを、もっと見直してみてはいかがでしょうか。

メールでのお問合せはこちら お電話でのお問合せはこちら